なんだかね…。
良い話と悪い話、どちらからにしましょう。





ジュンスのソロシングルのプロモーションは終わっちゃったんですねぇ。
韓国と違って、何度も歌番組に出ないのは寂しいなぁ。
MFは持ち歌じゃなかったし。(でも藤あや子さんを見つめる瞳に><きゃ~)
後はベッキーの番組だけかな、テレビ。


あ~でもジュンス、わかってるかな?
年をとっても少女の気持ちを持ち続けてる…そんなヌナペン(おばペンとも言う^^;)
でも、普段はみんな、女として、母として、力強くたくましく現実を生きているからこそ、
少女のように純粋に、好きなものを追いかける時を大切にしてるんだよ。


オフィシャルに、ディレクターさんの制作ノートが公開されました。
(「君がいれば」は、アップされたらこちらに追記します)

Intoxication

悲しみのゆくえ

君がいれば~Beautiful Love~


ミュージカル公演中に作曲、そして日本とのやり取り、
ほんと忙しい日々だったんだね…
でも、頭の中には、自分の作りたい音楽が、溢れそうになってて、
充実して、楽しくてしょうがなかったんだろうね~(^^)

この子たちに、大好きな音楽の仕事を、自分の作り出す世界を、
大切にできるようにと…願うばかりです。




そして、良くないお話…

木曜日に韓国で記事が出てから、ここに載せようか迷っていました。
でも今朝、日本でもでかでかと出てしまったようなので…。

東方神起3人、SM捨てて‘拘束前科’クォン・サンウ前マネジャーと手を握って

グループ東方神起のヨンウン・ジェジュン、ミッキ・ユチョン、シア・ジュンス(以下3人)と密接な関連を結んでいる人物があらわれた。 最近日本で発売したシア・ジュンスのソロ アルバム ジャケットにはシジェス(CjeS)エンターテイメント(イハ シジェス)という表記になっている。 昨年12月ソウル市江南区ノンヒョンドンに新設法人を設立した会社だ。 会社代表は国内芸能界で専門分野が強い人物のA氏だ。
A氏は俳優クォン・サンウの前マネジャーで芸能界に知られている。 自身の背後に大物組織暴力団があるという事実を誇示しながら私生活を暴露すると脅迫して覚書を書くようにして専属契約を強要したという疑惑で実刑を宣告されて拘束された人物だ。 国内屈指の大企業と放送関係者、演芸家に至るまで多くの人脈を持っている。
SMエンターテイメント(以下SM)もA氏の存在を知っている。 SMある関係者は“A氏が東方神起3人の活動と関係があると聞いた”と明らかにした。
昨年7月3人は“不当な契約の束縛から抜け出したい”として所属会社SMを相手に専属契約効力停止仮処分申請を提起した。 裁判所は3人の手をあげた。 SMに3人の独自の演芸活動を邪魔するなと明示した。 ただし、本案訴訟が完了する時まで専属契約効力の全面的な停止を求める部分は棄却すると線を引いた。 現在3人とSMは専属契約効力を置いて本案訴訟中だ。

問題はA氏が設立したシジェスと3人の契約時点だ。 シジェスが単純に3人の活動を助ける水準ならば関係ないが、専属契約を結んだとすれば状況は変わる。 里中契約波紋にまきこまれる可能性も用心深く提起される。 SMは現在の本案訴訟のフォーカスを専属契約存在確認に合わせている。
SMの不当な契約を指摘した3人が専属契約を強要して拘束された前歴がある人物と手を握ったという点も非常に異彩を放つ。 専属契約紛争の名分が弱くなることができる。

現在の東方神起は韓日両国で活動が全面中断された状態だ。 日本所属会社エイベックス(AVEX)は先月東方神起が活動を中断すると発表した。

たとえ解体という表現は使わなかったけれど無期限活動中断という点で事実上解体手順だと突入したと見る観測が多い。 直ちにエイベックスが3人のユニット グループ活動を支援すると発表したためだ。 現在日本でヨンウン・ジェジュンが絶頂の人気を謳歌している。 シア・ジュンスのソロ アルバムも十分に市場性があると評価されている。 エイベックスが3人ユニット グループを結成した背景だ。 まだユノ・ユンホとチェガン・チャンミンの個別活動支援に対する具体的な言及はない。

**********************************

サンウ事件の頃はMnetを契約していたので、毎日Mnet Wideを見ていました。
彼のファンではなかったから、結末まではよく覚えてなかったんですけど…
気持ちのよくないニュースだった、ということは記憶しています。
毎日流れる芸能ニュースの中で、何年経っても覚えているくらい。

こういう話って、彼らに限らず、珍しいことではないでしょう。
でも少なくとも日本では、表立って取り上げられることってないですよね。
自国で話題になることも、イメージダウンであるばかりか、訴訟に関係する微妙な話です。

「彼らの周りにいる人が、悪すぎる…」

去年だったかな、そう話してくださった方がいらっしゃって…
その時は、ピンと来なくて、ただ金づるみたいに群がる人が多いのか、
と言うくらいに思っていたのですが…想像を超えてました。


SMに対抗するためには、大きな力が必要です。
でも、これは、間違ってないだろうか?
こんなことで、彼らの才能を、未来を、失いたくないです。

↑ の、Intoxicationの話を読んで、この思いを強くしました。
永遠の少女たちは、実は人生経験豊富だから(笑)こんな記事にショックは受けないけど
君たちの歌が聞けるか否かに繋がるのかも、ということが、不安かな。
[PR]
by kako-one | 2010-05-30 00:04 | ♪ JYJ ♪ | Comments(4)
Commented at 2010-05-30 20:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-05-30 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kako-one at 2010-05-31 14:57
2010-05-30 20:15 の鍵さん、調子はよくなりましたか~?お仕事してると、なかなかすっきり治らないまま無理しちゃうから~それに朝晩涼しいし、体調崩すよね。お大事にね(^^)
そうなの、あのニュースはねぇ…二の舞にならないことを祈るだけですわ(--;)
芸能界って普通の商売とはちょっと違うし、その辺大丈夫かなって気はするのよねぇ~まぁ好き勝手にはさせない人だとは思うけど(^^;)
Commented by kako-one at 2010-05-31 15:00
2010-05-30 20:26 の鍵さん、いやぁ~明るい未来が何だか最近感じられなくてねぇ(はぁ)こちらも同じようなネタ、出てるわよぉ(;;)何やってんだか…ってのも同じだと思う(--;)
<< 友へ、俺たちの伝説 (2009... みゅーすて。 >>