黄金星
そうそう、病んでいる時に面白い話がありました(ん~皆さんご存知かも^^;)

日曜日、遊びに出た娘に夕飯の買い物を頼んだのですが
レジに「酒、たばこ、みりん」は未成年者には売れません、と書いてあったそうな
買い物に付き合ってくれた友達が、思わずレジの人に聞いたそうです

「どうしてみりんは買えないんですか??」

「みりんにはお酒の成分が含まれていて、
 いないとは思うんですが、飲む人がいるといけないので…」@@

家のビンを確認したところ、みりんって度数かなり高いことを知る(^^;)
お酒入りのチョコとかの比じゃないんですなぁ…勉強になったわ(無知^^;)




* * * * * * * * * *

ツイッターは携帯ではやってないんですけれど(韓国語対応してないし~)
PCの方ではJYJ+数人のフォローをしてまして
最近は立ち上げるとまずジュンちゃんのつぶやきをチェックする習慣になってます
意外と続いてるんですよね(失礼^^;)

最初はパボ親ばりに猫話ばっかりだったのが、最近は自分の気持ちを語ることが多くて
久しぶりにゆっくりと思いをめぐらしたりする時間もあるのかな
そしてこういう場所で、今まで話せなかった事を少しずつ丁寧に書いているような…
心境の変化、かもしれませんね。

今日の昼前?かな、のつぶやきです。


왕은 말하곤 했지 이세상은 파멸로 가득찼다 난결코 밖을 보지않아 이세상에서 널 지키겠다 하셨네 성벽을 높이고 문도 굳게 닫았네 하지만 뛰는가슴 멈출수 없어 왕잔 성벽 넘어 세상 꿈꾸었네 자 여길떠나 저 성벽넘어 그 별을 찾으러 여행 떠나야만해~
王は話したりしたところでこの世界は破滅でぎっしり埋まって私は決して外を見なくてこの世界でお前を守ってしたよ城壁を高めて門徒堅く閉じたよだが走る胸止まることができなくて王子は城壁越えて世の中夢見たよさあここを離れてあの城壁越えてその星を探しに旅行離れなければならなくて~

험한 세상 너 사는 이유 이 모든걸 알고 싶다면 너 혼자 여행 떠나야만해. 사랑이란 구속하지 않는것 사랑은 자유롭게 놓아 주는것 때로는 아픔도 감수 해야해 사랑은 눈물... 그것이 사랑. 황금별이 떨어질때면 세상을 향해서 여행을 떠나야해
険しい世の中君生きる理由このすべてのものを知りたいならば君一人で旅行離れなければならなくて。 愛とは拘束しないこと愛は自由に置いてくれること時には痛みも甘受しなくては愛は涙... それが愛. 黄金星が落ちるときは世の中に向かって旅行に出発しなくては

북두칠성 빛나는 밤에 저 높은 성벽을 넘어서 아무도 가보지 못한 그곳으로 저 세상을 향해서 날아봐..날아올라... 내가 정말 힘든 시기에 빛과 용기와 희망을 줬던 황금별..난 이 가사가 너무나도 좋다..
北斗七星光る夜にあの高い城壁を越えて誰も行ってみることが出来ないそちらであの世の中に向かって飛んでみて..はいあがって... 私が本当に難しい時期に光と勇気と希望を与えた黄金別..私はこの歌詞があまりにも良い..

나는 장조 나는 단조 나는 화음 나는 멜로디 나의 단어 나의 문장 음악속에.. 나는 박자 나는 쉼표 나는 하모니 난 포르테 난 피아노 춤과 환타지 나는 난 난 음악..........있는 그대로의 내 모습 날 사랑해줘...
私は長調 私は単調 私は和音 私はメロディ 私の単語 私の文章 音楽の中に..
私は拍子 私は休符 私はハーモニー 私はフォルテ 私はピアノ 踊りとファンタジー
私は 私は 私は音楽..........ありのままの私の姿 私を愛してほしい...


뭔가 아름답게 깃털을 수 놓은듯한 선율에 자기 자랑을 하는듯한 가사 그렇지만 절대 가볍지 않은.... 진심이 깃들어져 있다고 해야 할까..?미소를 머금은 듯한 멜로디이지만..그안에 난 슬픔을 봤거든..처음 이 노래를 들었을때 한동안 난 멍해 있었다.
何か美しく羽毛を数を数えたような旋律に自分自慢をするような歌詞ところが絶対軽くない.... 真心が宿られていると言うべきか..?微笑を浮かべたようなメロディだが..その中に出た悲しみを見たよ..初めてこの歌を聞いた時しばらく私はぼんやりしていていた。

무엇보다 죽음 씬에서 이노래를 부를때..헤아릴수 없지만 난 모짜르트의 마음을 조금이나봐 알수 있을것만 같았거든... 있는 그대로의 내 모습 날 사랑해줘...
何より死シーンでこの歌を歌う時..推し量ることができないが出たモーツァルトの心を彫金であるようで分かるようだったんだよ... ありのままの私の姿私を愛してほしい...



こちらもよろしかったら(^^)
황금별 ヴァルトシュテッテン男爵夫人を演じたシン・ヨンスクさんです(^^)


(いまさっき、お知らせ来ましたね~ついにSMTOWN上陸ですよぉ。争奪戦激化だ)
[PR]
by kako-one | 2010-12-07 18:02 | ♪ JYJ ♪ | Comments(0)
<< 初出演、なるか… 週末のこと。 >>