110205 14:00 天国の涙 カーテンコール(19時動画追記)


「울지마요 ㅠ.ㅠ」
って、トンネさんにアップされてました(;;)
初日よりメイクが濃い…(爆)


キム・ジュンスが泣いた.. 涙の中感動演技で500ファンは圧倒




みすぼらしい軍服姿から中年紳士の姿までミュージカル俳優キム・ジュンスの姿は見慣れないよりは身近に近づいた。 彼は感性的であり強烈な音楽を背景に多様な人物の感情船を自由に行き来して客席を圧倒した。

キム・ジュンスミュージカル出演作'天国の涙'が開かれた5日午後2時ソウル、中区(チュング)、獎忠洞(チャンチュンドン)国立劇場. 現場には国内外取材陣をはじめとして500余女性ファンらが大挙殺到してキム・ジュンス二番目ミュージカルに対する高い関心を立証した。

'天国の涙'はベトナム戦争の中に咲いた胸がしびれた愛の物語を描いた作品.
グループJYJキム・ジュンスが主人公ジュン役にトリプル キャスティングされたし、ミュージカル スターユン・コンジュとブロードウェースターブラッドリトルが参加して話題を集めた。

国の男主人公ジューン(キム・ジュンス)が自身の娘ティアナ(ユン・コンジュ)に会って過去の話を聞かせる形式に進行された。 劇の流れに合わせて多彩な舞台が姿を変えたし、照明と大型セットで実感できる戦争のリアルなことも生かした。

この日キム・ジュンスは女主人公リンとの成り立つことはできない運命的な愛を広げて、節制されながらも悲しい感情を自由に表現して出した。
青年ジュンの愛に陥った愚かな演技から恋人を置いて戦場へ向かう限り男性の残念な視線まで、キム・ジュンスは弱々しい感動としらじらしい演技で客席を一気に没入させた。

特に1幕最後曲の'私の話が聞こえるんですか'では最前方で作戦を離れる前、永遠の二人の男女のかたい意志を入れた切ない雰囲気が繰り広げられて客席を圧倒した。中毒性あるメロディと前キャストが参加して合唱の雄壮なことも加えた。

キム・ジュンスの歌唱力やはりミュージカル舞台でより一層光を放った。
美声とハスキーな音色を行き来するキム・ジュンス特有のボーカルは愛を呼ぶ甘い声で、時には離別を惜しむ絶叫の音声に変わって劇を自然に導いた。

これでキム・ジュンスは二番目ミュージカルの成功的な歩みを継続することになった。
キム・ジュンスはミュージカル デビュー作'モーツァルト'を通じて可能性を認められたとすれば、今回の'天国の涙'で俳優として確実な存在感を立証したわけだ。
優れた演技力と安定した歌唱力で今後の公演に対するファンたちの期待感を一層高めた。

この日キム・ジュンスは去る2月1日初めての公演に続き涙を流すこともした。

'天国の涙'関係者はマネーツディ スターニュースに"キム・ジュンスが公演を終えた後感激の涙を流した"として"彼が劇に没頭したあげくカーテンコール後にも感情を取りまとめることができなくて涙を見せた。 スタッフら全部彼の優れた演技力に拍手を送った"と伝えた。

一方'天国の涙'は去る3年間の準備過程を経た大作で、創作ミュージカルにもかかわらずミュージカル音楽の巨匠フランク ワイルドホンの歓声的な音楽と硬いストーリー構成などで作品性を認められているミュージカルだ。

'天国の涙'は去る2月1日から国立劇場年上がるということで公演されている



(追記)19時のカーテンコールです。




[PR]
by kako-one | 2011-02-05 21:31 | ♪ JYJ ♪ | Comments(0)
<< おめでと。 今週のおでかけ。 >>