桜の樹の下には、
桜の樹の下には屍体が埋まっている!


と言ったらどん引きされますね(^^;)
(実際数日前にダンナにふとつぶやいたらどん引きされた笑)

大学に入って最初の近代文学演習が梶井と堀辰夫
新しい世界に胸躍らせてきた新入生にこの二人投げてくるって、どうなん(‐‐;)

花粉症とは別に、この季節はいつも体だるくて頭痛持ちな私にとっては
落ちこぼれだったのにずっと忘れず気になる詩で(だいたい詩なのか?)
桜の咲く頃つい口から出てしまう…聞こえちゃった人には迷惑(爆)

でも、当時より今の方が違和感なく読めるのはなんでだろう??

明日は名古屋は晴れそう^^満開の桜の見ごろは明日が最後かもしれませんねぇ



[PR]
by kako-one | 2017-04-08 22:44 | 日々の出来事 | Comments(0)
<< ありがとう。 インスタ祭り >>