Goodbye ELVIS












ここにはあまり人が来ないので、もうちょっと長く好きなように書いちゃおう

私は韓タメはドラマから入っているのですが、作品に対して思い入れがあっても、役者さん自身のその作品に対する気持ちはそんなに重要ではありませんでした。彼らにとってその作品は仕事の一つであって、次の仕事に入れば次の役作りがあるし、新しいスタッフと1から現場を作っていくものですし。それに、日本で放送される頃には彼らはその作品を撮ってた時のことは大方忘れています。インタビューで温度差を感じることも多々ありますよね(笑)寂しいけれどそういうものです。


舞台は生の反応が毎日ダイレクトに感じられるので、ドラマとはまたちょっと違うのかもしれませんが、それを本業にしている人にとっては、やはり1つのお仕事だと思う。もちろん、思い入れに差はあるかもしれませんけどね。クールに一日一日を全力で走り続ける。演じる方も観る方もそこが魅力でもあり。


f0150112_14075542.png

デヒョンは2作目で主役を務めることになり、エルビス先輩たちの中でも経験も少ないしプレッシャーもかかるし他の仕事も詰まってるし、本当に苦労してやり遂げたと思う。アイドルはみんなそうじゃないかと言われれば推しへのひいき目かなとも思うけど。

MVのことがあったりグループ活動を全部消化できなかったことへの心残りもきっとあるだろうし、そんな中で無事マッコンを迎えられた達成感を、昨夜は十分に味わえたでしょうか。

f0150112_14091261.jpg

この時間までBABYからのメッセージを読んでいたんじゃないかな。そんな気がする。




彼はきっとひとつひとつの作品をBABYと共有しながら胸に抱いていく人じゃないかと思う。正直、それが俳優に向いているのかと問われたら心配な部分もあるのだけれど。良くも悪くもそれがデヒョンという人だし、私が彼を好きな理由はそこにある気がする。


f0150112_14090334.png

そしてこれからも行く先々でその性格から先輩に愛され後輩に慕われて、直面するスケジュールに真摯に向き合いながらこつこつ経験値を積んでいくのだろうなぁ。


もちろんB.A.Pとしての活動をいちばんに望んでいるけれど、
夢をひとつずつ叶え、その歌を聞かせてくれるのなら、
どんな仕事であれこうしてネットででも追いかけたいし
状況が許せば聞きにいきたい、と思う


f0150112_14360597.png




話がちょっと散漫になってしまいました。
かえって短い方が伝わるのかもしれませんね(汗)
もういいや、これが自分だもん(笑)



f0150112_14373588.png

今日が本当に最後ですね。デヒョン君見に行くって言ってたけどどうかな?最後だからキャストの皆さんと楽しい時間を過ごしてほしいですね。






ヒムチャンの舞台が今日からですし、올슉업のマッコンも追いたいんですが、今日急に息子が帰省するのでしばらくはPCに向かう時間が自由に取れなくなりそうです。ご飯まじめに作らないとね(笑)




スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
by kako-one | 2018-02-11 14:50 | ♪ B.A.P ♪ | Comments(0)
<< さすが… おつかれさま。 >>