라이브(Live 2018)~16話まで見た。
f0150112_18124671.jpg
ドラマHP

あと2話で完走ですけど堪らず書き始めました(笑)


ネタばれしてますご注意…


名作ですね、うん(太鼓判)
途中で、これはただものではないと思って調べたら
やはりノ・ヒギョン作家の作品…
久しぶりでしたがさすが人物像の描き込み、深い、深すぎる…






f0150112_17192809.jpg

就職活動に忙しいジョンオは女性で地方大学出身のためになかなか仕事が見つからない。安定した生活のために、別に暮らす実の父からお金を借りて勉強し、警察学校へ入学、辛い訓練を乗り越え警察官としての一歩を踏む出すことになるのだが…。





配属されたのは国内一と言われるほど事件事故の多いホンイル交番。そこには警察学校で鬼教官として出会ったオ・ヤンチョンが、ある事件で降格されて交番勤務になっていた。


f0150112_19520815.jpg


ペ・ソンウ、いいですよねぇ。興行成績の妖精と言われるバイプレイヤーを主役で見られるなんて(主役と思ってます笑)ケーブルならでは。というか、ほんとすばらしい演技で彼だけでも見た甲斐があるというもの。回を重ねるにつれてヤンチョンの味が増して16話は脱帽です。少ないセリフが演技を引き立たせます。妻役のペ・ジョンオクさんとの息もぴったり。どんだけ愛想付かされて離婚なのかと思いきや、それをきっかけに労わる気持ちを表現するようになり逆に一層近づくという…まだ最後どうなるかはわかりませんが、お互い警察として仕事に向かう姿勢を認め合っていて、良い夫婦だと思うわ、うん。


事件はリアルで身近に感じられるテーマから組織犯罪まで、交番と警察署の関係や相方との葛藤などを交えながら解決していきます。徐々にキャストの背景が見えてきて人間臭いドラマが好きなタイプにはたまらないですね。←私ですか(笑)

f0150112_19533360.png

ひとりひとり個性があってほんとみんな最後まで生きてほしいわ…

ヤンチョンは後輩に対して厳しいんだけど、それはもちろん気を引き締めて生きてほしいからで、ジョンオに対しても、若いうちは尖ってろって言ってくれるんですよね。でも今どうすべきかはしっかり導いて、自分で判断させる。もうすっかり彼のファンになってるわ(笑)


16話はヤマ場でした





警察官が射殺される場面…ここ何度も見ちゃった(泣)
いきなりここだけ見せられても迷惑でしょうが(笑)
個人的にまた見たくなるので貼ります(^^;)


目の前で同僚を殺され動揺する試補たち、
仲間の無事を確認しつつ犯人を追い詰めていく熟練の警察官たち
16話まで見てきたからこそ、それぞれの役割や対応のすべてが
引き立つというか…凄惨なシーンだけど、納得できる
ナミルは本当はいいやつなんだよな…


ドラマって、いつも最後の週にあぁぁと思うことが多いけれど
うまくまとまってくれることを望む!
ノ・ヒギョン作家にはラブラインは期待していないので(失礼^^;)
それは無くなってもかまわない!!

あぁ、終わってしまうのが惜しい~
と、久しぶりにドラマどっぷりです


※エキサイトの画像不具合、記事が上がらなかったりと苦労してなんとか書きましたが(泣)うまく表示できていないかも…また確認にきます



[PR]
by kako-one | 2018-08-09 20:03 | ☆ ドラマ視聴日記 | Comments(2)
Commented by EPP at 2018-08-11 23:14 x
私もこれはオンタイムで見ました~!
面白かった、ほんと!!

ラブラインの最後は、、、




やっぱり言わないね。w
Commented by kako-one at 2018-08-12 09:59
お!これ見てたの?ノ・ヒギョン作家は人物の描き方が隅々まで行き届いていて徐々に引き込まれていく感じがたまらないです。ラブラインは…期待してないから大丈夫!笑
<< 日韓ぐるタメフェス Idols of Asia >>