彼らが生きる世界 (2008) 15,16話~視聴終了。
f0150112_20145957.jpg
어제는 시간의 흐름에 맡기고        昨日は時間の流れに任せて
오늘은 강물의 흐름에 맡기며        今日は川の水の流れに任せて
내일은 바람의 흐름에 맡기자        明日は風の流れに任せよう
우리 사랑 영원히                 私たちの愛、永遠に




最終話に、ドラマチックな展開はございませんでした~(^^;)
「ドラマ制作」に携わる人たちを、ありのままに描いた、
特別ではない、普通に生きる「彼ら」の世界をさっくりと切り取った、
そんなドラマでした。

視聴率は結局「エデンの東」に勝てるわけも無く~「テルア」にすら追い抜かれ
10%にも達しないままではありました(--;)
ま、もともとノヒギョン作家は視聴率をがっつり取るタイプの作家さんではないので
最初から分かっていたことではありますけどね(^^;)

月火ドラマの比較について面白い記事がありました。
オーマイニュース → 時間かかりますがまるごと翻訳機さんでGo!
ちょっとだけ抜粋しますと・・・

<エデン>の人気原動力はまもなく<그사세>の興行失敗理由とも続く。 反対に<그사세>が賛辞を受ける理由はまもなく<エデン>が非難を受けなければならない理由とも同じだ。
<エデン>は視聴者が見たいことを最も刺激的な方式で表現するドラマであった。 しかし<그사세>は視聴者が願うのを見せなかった。 むしろ作家や俳優らが見せてあげたい主題を伝達するドラマであった。 利点は似た放送関係者の話を扱った<オンエア>とも対照される部分だ。 <オンエア>は視聴者たちの心配している芸能界ゴシップの裏面を再構成したとすれば,<그사세>は派手な芸能界でなく,ドラマ製作という仕事場を舞台で活動する職業人の話を見せた。

※그사세・・・「그들이 사는 세상(彼らが生きる世界)」の略です。

「エデンの東」は1話も見てないんですけれど、
この記事かなり言い当ててると思いますわ。

劇的な展開にずるずると引き込まれていくドラマも、面白いです。
思いっきり現実とかけ離れていくことで、単純に楽しめる面もあるし。
逆に「그사세」は、より身近に感じられる内容で、台詞がじんわり効きます。
どちらが良いとも悪いとも言えないです。好みの問題よね。


ただね~やはり視聴率が取れなければ、ただ「マニアドラマ」のひとつとして
片付けられてしまうという寂しさはあります。
↑ の記事の「大衆性」があるかってことに繋がっていきますね・・・。

キスシーンがやたら多かったのは、それを多少は意識してたのかしら~?(爆)


ネタバレはしませ~ん。
いろいろ言いたいこともあるけれど、日本でもいずれ放送されますし!
ただ一言・・・ギュホ、最終話かっこよかったわ~♪
(先週は何だったんだよ~とか思いますけど、ま、いっか--;)

ビニはイケメンオーラ消失して頑張ってました(^^)
かなりマザコンなのが気になりましたけど・・・(--;)
小柄なヘギョちゃんに首をかしげて顔を近づける仕草がたまらんです・・・。
f0150112_20191711.jpg
最後にジュニョンの言葉を貼っておきますね(^^)

그날 윤영선밴 다른 어느 때보다 멋졌다.
その日ユニョン先輩は他のいつの時よりすばらしかった。
나는 그날 처음으로 드라마를 만들려면 드라마처럼 살라는
私はその日初めてドラマを作ろうとするならドラマのように生きろとの
정지오의 말이 가슴에 사무쳤다.
チョン・チオの言葉が胸に深くしみた。
그래 드라마처럼 못살 것도 없지.
そうだ、ドラマのように生きられないこともないだろう。
끝날 것 같은 인생에도 드라마처럼 반전이란 건 있는 법이니까.
終わりそうな人生にもドラマのように反転というのはある方法であるから。
그날 그 순간 그 생각이 든 건 얼마나 다행인가.
その日その瞬間その気がしたのはどれくらい幸いなのか。
언젠간 지오선배가 했던 말이 생각난다.
いつかチオ先輩がした話が思い出される。
모든 드라마의 모든 엔딩은, 해피엔딩밖엔 없다고.
すべてのドラマのすべてのエンディングは,ハッピーエンドしかないと。
어차피 비극이 판치는 세상, 어차피 아플 대로 아픈 인생,
どうせ悲劇が幅きかす世の中,どうせ痛いだけ痛い人生,
구질스런 청춘, 그게 삶의 본질인줄은 이미 다 아는데,
球質の青春,それが人生の本質であるとはすでにすべて分かるのに,
드라마에서 그걸 왜 굳이 표현하겠느냐,
ドラマでそれをなぜあえて表現するか,
희망이 아니면 그 어떤 것도 말할 가치가 없다,
希望でなければそのどんなものも話す価値がない,
드라마를 하는 사람이라면 세상이 말하는 모든 비극이
ドラマをする人ならば世の中が話すすべての悲劇が
희망을 꿈꾸는 역설인 줄을 알아야 한다고, 그는 말 했었다.
希望を夢見る力説なのを分からなければなければならないと,彼は話をしていた。
나는 이제 그에게 묻고 싶어진다, 그렇게 말한 선배 너는 지금 어떠냐고.
私はもう彼に訊ねたくなる。そのように言った先輩、君は今どうかと。
희망을 믿느냐고.
希望を信じるのかと。
f0150112_2020733.jpg
面白かった?と聞かれたら、私なりにはね、と答えます。
ちょっと説教臭くない?と言われたら、一般向けではないかもね、と返します。
ドラマの舞台裏を見られると期待していたら、ちょっとがっかりするかもしれません。
ジェットコースター的なドラマにちょっと飽きているのなら、
のんびり彼らの世界を覗くのも、いいかも・・・。
[PR]
by kako-one | 2008-12-17 23:20 | ☆ ドラマ視聴日記 | Comments(7)
Commented by おすみ at 2008-12-18 08:18 x
ああ。ありがとう。
再びヒギョンさんから、「言葉」をもらった気がします。
今の私になんと沁みる言葉でしょう!!

おそらく、溢れんばかりの言葉があった中で
カコさんがこのジュニョンの言葉をあげてくださったという
ことに感激しています。
もうお話ししたいことがいっぱい!

「エデン」ですが、私も、もうすっかり見てません^^;;;;;
ええ。やっぱり私もカジホーキーズでした・・・・。(>_<)
見られたのは子ども時代だけでした・・(-_-)
あの子が大人になってしまったら・・。見られませんでした。
結局、私にとってはあのドラマはジノの声を聞くだけのものでした^^;;

Commented by おすみ at 2008-12-18 08:20 x
ジュニョンの言葉は、結局ヒギョンさんの言葉ですね。
彼女のキーワードは「希望」で、
永遠に追求しているのは「ドラマのハッピーエンドとは?」という
ことですね。
ひとつだけ”知ったか・・”させてくださいね^^
>구질스런 청춘,
>球質の青春、
とホンヤッキー君では出てくるところ。
これは、
「구질스런」が、実に韓国的表現で、
”구질”←これが、日本語であらわすなら、
「じめじめした」とか「ぐずついた」「うっとうしい」
ってな意味で、それに”스런 ”=~らしい。~げだ。
ってな接尾語がついたものなんですよね。
んん~。なんとも日本語にはし難いけど、
もんのすごくわかる”感じ”だよね。
こういう”言葉”に出会えることが、ヒギョン作品の
喜びでもあります。
Commented by もん at 2008-12-18 15:53 x
こんにちは~!
ごめんなさい(;_; 記事とは関係なくて申し訳ないのですが。
Brown Eyes 3集 をカコさんは持ってませんか? 
もしくは、このアルバムが全曲試聴できるサイトをご存知ないでしょか?
あちこち探したのですが、見つけられなくて(泣) 本当にすみませんT-T
Commented by kako-one at 2008-12-18 16:48
おすみさん、つきあってくださってありがとうございます~。
エデンは相変わらず月火ドラマでは視聴率独占状態で~やはりああいうドラマティックな展開が好まれるんでしょうね。年明けから花男が入ってきますので面白くなりそうです。
구질구질ってのは辞書に出てるんですけどね~そっか、ひとつでも同じ意味になるんですね。ありがとうございます。おかしい日本語だったけど直せなくてそのままだったの。こういう生きた韓国語は翻訳機では無理ですね(^^;)ドラマ中のかれらも(チオは特に)、まさに「구질스런 청춘」でした~。
Commented by kako-one at 2008-12-18 16:53
もんさん、ごめんなさい~Brown Eyes は、1枚も持ってないかも・・・
Commented by もん at 2008-12-18 19:40 x
わかりました~!!   ごめんねー、ありがと~(>_<)
話は変わるんだけど、家にもやっとBBのCDが来ます~≧∇≦
また、BBのDVDが出るんだよね?
Brown Eyes 3集と一緒に予約しなきゃだわっ(笑)
お騒がせしてすみませんでした~T^T
Commented by kako-one at 2008-12-19 18:41
もんさん、すっかりBBファンとなった娘にはDVDのことは内緒です(笑)いつの間にか待ち受けTOPになってるんだもん・・・。
<< やっと使える段階に(爆) ワーキングママ(2008)1~6話 >>